補聴器の購入ステップ

最近、テレビの音が大きいと家族から言われることが多くなった…会話の中で聞き返すことが多くなった…、隣の方から話しかけられたが、知らんふりをして失礼した…など、悩んでいる方はまず相談してみてはいかがですか?

カウンセリング
まずは電話でお気軽に相談。補聴器使用に関する不安や疑問、現在使用中の器種のトラブルなど、知りたいことはなんでも聞いてみてください!
聴力測定
聞こえの状態を確かめて、補聴器の効果がどの位あるのか聞き取り能力も調べます。
タイプ・器種の選定
耳の中に入れるタイプの耳穴型補聴器、耳に掛けるタイプの耳かけ式補聴器、その他ポケット型補聴器などがあります。生活スタイルや使用目的、予算など様々な条件を加味し、一番使い勝手の良い器種を相談しながら選定します。
オーダー補聴器の場合は、耳型を採取します。
※腕の見せ所の特殊な作業です。熟練の技術者のいる専門店をお勧めする理由の一つです!
自分の耳の形に合ったオリジナルの補聴器が一週間ほどで出来上がります。
フィッティング
出来上がった補聴器を、聴力データに基づいてコンピューターで調整します。ここが最重要ポイント!認定補聴器技能者の資格を持った人が最後まで丁寧に調整してくれるお店で購入することが大切です。調整は一回で済むことはまずありません。人それぞれの音や好みや微妙な違いがあるからです。二週間くらい使用して耳が慣れてきたら、再調整をして本当に自分になじんだ補聴器がやっと出来上がるのです。
アフターフォロー
購入したらそれで終わり…ではありません。上手くいれられない、電池の入れ方がわからない…など、使用方法は慣れるまでは色々と大変!あきらめてしまっていませんか?
自宅近くで気軽に立ち寄ることができて、上手に使いこなせるまで練習に付き合ってくれるお店を選ぶことが一番たいせつなのです。